電力自由化って?るーぷでんきに乗り換えるメリットやデメリットは?

電力自由化るーぷでんき

 

 

2016年の4月からはじまった電力自由化
でも、電力自由化ってなんだ?

 

わかっているようで、実はよくわかっていない・・
ことって結構あるかもわかりませよね。

 

電力自由化とはひとくちで簡単にいうと

あなたが希望する電力会社から電気が買えるということ

 

つまり、今まではエリア内の電力会社
(東京電力とか関西電力とか中部電力とか)から買っていた電気を

 

そういった会社以外からも
買えるようになりましたよってことです。

 

今では新電力もたくさん増えていて
例えばガス屋さんとか携帯電話屋さんとか

 

これまで電気とは、何にも関係なかった会社からも
電気が買える時代になったんですね。

 

Looopでんきも新電力のひとつというわけです。

 

余談ですが、るーぷでんきは

 

東日本大震災の被災地に、太陽光発電を設置する
ボランティア活動からから生まれた新電力なんです。

 

なぜ電力自由化が始まったのかといえば

 

競争を促進して料金が安くなったり
サービスの質を向上させることが目的なんですね。

 

今まではすべてのお宅で、問答無用で
電気というものは電力会社から買ってましたよね。

 

それが当たり前だったわけですよ。

 

しかし電力自由化によって、買う側の私たちが
電力会社を自由に選べるようになると

 

当然そこに、価格やサービスにおける
競争が生まれてくるというわけです。

 

消費者にとってはメリットが発生しやすいし

 

私たちが真剣に考えておきたいことは
一番い自分に合った電力会社選びになってくるでしょう。

 

るーぷでんきメリット

新電力に切り替えるメリットだったり
私たちが求めるのはやっはり電気代の節約

 

電気代節約のために
新電力に乗り換えるお宅がもっとも多いわけです。

 

ただし、ここで気をつけておかなければならないのは

 

新電力に切り替えると必ずしも
電気代が安くなるとは限らないということ

 

一人暮らしやシニアの方の世帯
小家族などあまり電気を使っていないお宅では

 

逆に割高になってしまう可能性もあるんです。

 

ですので、るーぷでんきへの切り替えを考える際には

 

Looopでんきシュミレーション

 

 

まずお宅の電気代がどのように変わってくるのか?
シュミレーションしてみることがとっても重要です。

 

るーぷでんきシュミレーションのやり方はこちら

 

そして、るーぷでんきに乗り換えると
電気代が節約できることが確認できれば

 

申し込みへと流れていくわけですね。

 

るーぷでんき申し込み方法はこちら

 

新電力への申し込みって、電力会社をかえるわけですから
なんだかとっても大変なイメージがありますが・・

 

実はWEBからもちろん無料で簡単にできるんですね。

 

基本的にはホームページから申し込んで
スマートメーターの取り付け日が決まって

 

工事が終われば新電力より
電気が供給されるようになります。

 

今まで使っていた電力会社への解約手続きも
新電力側でやってくれますから手間もかかりません。

 

あと、新電力に切り替えると停電が増えたり
電気の供給が不安定になるといった心配もないんです。

 

万一新電力に何かあった場合でも、一般送配電事業者での
(東京電力とか関西電力など)

 

セーフティネットが義務けられていますから
今までと同じように電気を使うことができますよ。

 

Looopでんき申し込み

電力自由化にもっとも期待する点は電気代の節約
ですので、るーぷでんきではまずシュミレーションから

 

最初にできる限り正確に電気代を見積もってみて
それからの申し込みへの流れがとっても大切ですよ!